7人制サッカー協会 オフィシャルブログ

7人制サッカーを中心に活動してる元サッカー日本代表山田隆裕と愉快な仲間たち

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ち止まっている時間はない

13日に行われたシャルケとのチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグで、先発フル出場を果たしたインテルDF長友佑都。チームは1-2と敗れ、2試合合計3-7でベスト8敗退が決まっている。悔しさをにじませながらも、立ち止まっている時間はないと語った。クラブの公式サイトが長友のコメントを伝えている。

「敗退への悔しさが少しあることは隠せない。でも今は、そのことについて考えて止まっている時間はないんだ。まだリーグ戦がある。これからの目標となるリーグ戦とコッパ・イタリアに集中していくよ」

シャルケ戦ではDF内田篤人と同サイドで対決。CL準々決勝という舞台で対戦した両選手は、明暗分かれた形だが、長友は次のように続けている。

「僕らは負け、彼はシャルケで勝った。彼は勝ち進んだから、日本人としては少し嬉しく思っている」

インテルはリーグ戦で首位ミランに勝ち点5差の3位。コッパ・イタリアでは準決勝でローマと対戦する。



長友選手は男の中の男だ


7人制サッカー大会ならこちら

スポンサーサイト

| 海外情報 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://7football.blog101.fc2.com/tb.php/71-73f5a088

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。