7人制サッカー協会 オフィシャルブログ

7人制サッカーを中心に活動してる元サッカー日本代表山田隆裕と愉快な仲間たち

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五章 転機

人生出会いで変わるなんてよく言いますよね。考えてみれば、私が人生で最初に経験した運命的な出会いってこれだったような気がします。同級生のほとんどが初めて迎える受験に向けて猛勉強している頃、私と言えば卒業後の働き口を考えていたのですよ。何となく学校に行き、授業が終わると一人で気の向いた練習をして、帰ってゴロゴロしていた毎日でした

そんなある日、何の前触れもなく家のチャイムがなったのです。たまたまその日は母親も家にいましてね、私は寝転がってパンを食べていたのです。幼馴染の父親と一緒にひと際大きな男が狭い我が家に入ってきた。清水商業高校サッカー部監督の大滝雅良であった!


慌てた私は食べていた食パンをとっさに皿ごと押入れに隠し、畳の上に正座して監督と向き合った。監督は突然の訪問を詫びた後、いきなり母に向かって本題を切り出した。(息子さんをうちに預からせてほしい。喉から手が出るほど欲しい選手である。

次は私に向かって、近い将来日本のサッカーはプロ化になる。サッカーを仕事としていく事が出来る。その為にも清商に来てプロにスカウトされるような選手になれと。そして君にはその可能性が充分にあると言いました。) 突然の事であったのですが、何故か冷静な自分もそこにいて、こう切り返したのを覚えています。(ありがとうございます。お話はとても嬉しいし本当に有り難く思います。


しかし我が家は生活に余裕がありません。姉も高校に通っていますから現実問題難しいと言うのが答えだ)と伝えました。間髪いれず監督が続けます  (授業料はいらない。何も心配せずにサッカーだけをやりにこい。) わかりました。少し考えさせて下さい。と伝えてその日はわかれました。そうは言ったものの気持ちはかなり傾いていました。富士山本当に突然私の人生に違う選択肢ができたわけです。


進学する意志を伝えるのにそう時間はかかりませんでした。一度失いかけたサッカーへの道が再び繋がったのと同時に、3年後プロ選手になるという新たな選択肢と目標を手にいれた瞬間であった。サッカー 子供ながらに何かを感じた、この人との出会いは私にとって大きなものになると実感していた。書けない事も沢山あるが両親の離婚を境に今までの生活が一転し、不安や葛藤の中生きていた私にとって一筋の光がさしたとても貴重な出会いであった!!


その後かたちだけの受験をして、私は清水市立商業高等学校に入学する事になった。奇しくも私の初恋の岡田さんはライバル校の清水東高校に入学した。ちなみに清水東高校は静岡でも有数の進学校でしたので、岡田さんの学力からすれば当然の結果であり、ここでのお別れは必然だったのかも知れないな~

絶望との出会い、初恋の相手との出会い、将来への希望そして大滝監督との出会い。本当に貴重な色々な出会いをさせてもらった中学時代はこの辺でしめたいと思います。次回は激動の高校時代に入ります。


↓↓クリックしたらドリブル突破MAX↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ   にほんブログ村 サッカーブログへ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 山田隆裕ブログ | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://7football.blog101.fc2.com/tb.php/6-50af6c73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。